このサイトはワーキングプアについてのサイトです。

ワーキングプア とは?

 ワーキングプアとは、「働く貧困層」ともよばれます。 ワーキングプアとは長い労働時間と低い賃金、生活保護以下の収入で暮らす人たちのことです。 現在、ワーキングプア、あるいはその予備軍が増えています。 このサイトでは、ワーキングプアについて見てゆきます。


ワーキングプアとハツカネズミ

 あなたは、ハツカネズミが車の中に入ってくるくるくるくると回り続けるのをみたことはありませんか?意識してようがしてまいが、資本主義の社会で働き、上を目指し続けるというのはこれに似ています。

 朝は6:30に起床し、パンとミルクを放り込んで、満員電車、または渋滞した車の一列に並びます。会社に到着したら、いやな同僚、取引先、上司からストレス攻撃を浴びます。ムチャクチャな要求をされても、ニコリと微笑んで大人の対応をし、同僚と愛想よく話をする。ひどい残業を食らわされてやっと帰宅できると思っても、帰りの電車はやはり混雑しているし、道路は渋滞・・・・。やっと帰宅し、疲れたからだに晩御飯を詰め込み、入浴してゆっくりと眠る・・・。体を包みこんでくれる布団は最高に心地よいのですが、あと6時間も経てば、今日と同じ一日が繰り返されるのです。

 ほとんどの日本人であれば、こういった日常が繰り返されています。ワーキングプアというクラスであれば、もっとひどいのかもしれません。(もちろん、住宅ローンに追われる正社員、サラリーマンの毎日もほぼ上と同じで、決して楽ではないはずです。)

 私は、もっと労働の強度が低い仕事をし、低賃金でも良いから時間とゆとりのある暮らしをする、という生き方、あるいは資産を増やし、こういったラットレースから抜け出す、という生き方を提案したいと思います。そのどちらを選んでも良いでしょう。少なくとも、上の生活よりはマシなはずです。できれば資産を増加させて、好きなように無駄遣いをしたい、という人がほとんどかもしれません。しかし、そういった人はたとえ資産が増えてきたとしても、いつか転ぶのではないか、と思います。やはり、ある程度節約して生活する、という気持ちがなければ、破綻も早いことでしょう。大量生産、大量消費、というライフスタイルから抜け出すことができれば、ラットレースから抜け出すのに一歩近づいたことになります。今、ワーキングプアというクラスにいる人でさえも、この考え方は重要です。ワーキングプア、あるいはサラリーマンというラットレースから抜け出すために、あなたができることは多いはずです。重要なのは、頭を使うこと。「どうすればよいのか?」「どういった解決方法があるのか?」といったことを考え、即実行に移すことが、そのためにもっとも大切なことだと私は信じています。

     
ワーキングプア とは?  All Rights Reserved. 2013

ワーキングプア とは?TOPサイト利用時の注意点