このサイトはワーキングプアについてのサイトです。

ワーキングプア とは?

 ワーキングプアとは、「働く貧困層」ともよばれます。 ワーキングプアとは長い労働時間と低い賃金、生活保護以下の収入で暮らす人たちのことです。 現在、ワーキングプア、あるいはその予備軍が増えています。 このサイトでは、ワーキングプアについて見てゆきます。


ワーキングプア脱却法3 資産を手に入れる

 まともな方法でお金を増やすための、唯一絶対の魔法の公式は次のような形で表されました。

お金 = ( 所得 − 支出 ) + ( 資産 ) × 利回り + α(その他)

 等式の左側(お金)を大きくするための最後にして、もっとも重要なプロセスは、「資産」を増加させることです。(あるいは資産の高利回り運用を目指す。とはいえ、リスクとリターンはほぼ同じなので、目がきくようになるまではそういった投資を見出すことはできないでしょうし、リスクの高い投資はまずしないほうが無難です。したがって、低利回りでも安全な投資先である資産を増加させることに注力すべきです。)

 この資産を増加させるというのは、金持ちが金持ちになっていく、という庶民にとっては面白くない構図のシークレット部分です。資産を増やせば、より早いスピードで等式の左側を増やすことが可能となります。さらに、ここが一番大切なのですが、資産でえられる収入は、あなたが身を削って消費した時間とは無関係です。時間給であれば費やした時間に比例してお金をもらえるのですが、極端な話、資産が十分にあれば、あなたは一日鼻をほじっていてもお金が入ってきます。

 もちろん、ワーキングプアという状態にいる以上、資産があるとは思えません。しかも、所得も低い・・・・。となれば、考えられるのは、今まで挙げた方法を地道にこなす、ということだけです。まず、所得をより多く得られるための職場、職種と、それに必要な資格、年齢制限などを徹底的に検証します。可能なものが見つかれば、その仕事に就くためにはどうすればよいか、どういった資格が必要かを調べ、あとは仕事のあとの疲れた体にむち打って、ヘトヘトになったとしても、努力してその仕事をモノにするわけです。当然、無駄遣いは不可です。支出を減らすべく、一円は血の一滴と思い、資産を手に入れられるくらいになるまでの数年間はガマン、ガマンで暮らすのです。

 そうしているうちに、あなたは資産を一つは手に入れられるようになるでしょう。株式かもしれませんし、中古のアパートかもしれません。(もちろん、この段階では対象資産に関する勉強も必要となる。デイトレードのようなバクチではなく、しっかりとした銘柄を安値で購入する、あるいは、何百もの物件を見回った後にでてきた、利益の可能性の高い中古アパートなど、ということ。思いつきや十分な調査がない投資は、かならず損失をもたらす)こうなれば、あなたは金持ちへの階段を一つ上ったことになるでしょう。あとは同じことを繰り返すだけです。資産で得た収入は楽しみに使ってもよいでしょう。おススメは、資産で得た収入をさらに別の資産購入にあてる、ということです。金持ちはこれを繰り返して金持ちになるわけです。

とはいっても、これは非常に長く、ガマンの道のりだといえるでしょう。ワーキングプアからの脱却を目指すだけであれば、福利厚生のしっかりとした会社に入り、ある程度の節約生活をする、というライフスタイルを手に入れた時点である意味成功した、といえるのかもしれません。しかし、中高年になってからのリストラをくらえば・・・・再び転落してしまう可能性もあります。したがって、資産があなたの身を守ってくれるレベルになるまでがんばりましょう、というわけです。

     
ワーキングプア とは?  All Rights Reserved. 2013

ワーキングプア とは?TOPサイト利用時の注意点