このサイトはワーキングプアについてのサイトです。

ワーキングプア とは?

 ワーキングプアとは、「働く貧困層」ともよばれます。 ワーキングプアとは長い労働時間と低い賃金、生活保護以下の収入で暮らす人たちのことです。 現在、ワーキングプア、あるいはその予備軍が増えています。 このサイトでは、ワーキングプアについて見てゆきます。


ワーキングプア脱却法1 所得を増やす

 まともな方法でお金を増やすための、唯一絶対の魔法の公式は次のような形で表されました。

お金 = ( 所得 − 支出 ) + ( 資産 ) × 利回り + α(その他)

等式の左側(お金)を大きくするための、最も簡単で誰もが思いつく方法は「所得を増加させる」というものです。この数字が二倍でその他がすべて変わらなければ、お金は二倍より少し多くなります。(きっかり二倍ではありません。実際に数字を入れて計算してみるとわかりますので、一度されることをおススメします)そのためにはどういった方法が思いつくでしょうか?

 あなたの持っている時間は有限です。一日は誰にとっても二十四時間と平等で、その中から仕事に割り振る時間を増やす、ということが、簡単な所得増大方法だといえるでしょう。あなたが一日8時間労働しているのであれば、16時間に増やせば所得は倍になります。ところが、残念ながらこの方法では今のあなたの所得より3倍以上増えることはありません。一日二十四時間、フルに働いたとしても、それ以上働く時間があなたにはないからです。また、現実には二倍働くことも難しいといえるえしょう。たとえそういった生活をしたとしても、近いうちに身体を壊すことになるのは分かっています。稼いだ分、医者に使うことになる、というケースさえありえます。

 と、なれば、次に思いつくのは同じ時間働くにしても、より給料の高い仕事をする、という選択肢です。これだと労働時間は変わらずに所得が増加しますから、まだ可能性はあるでしょう。もちろんそのためには、仕事が終わったら自分にムチ打って勉強をしたり、資格をとるために必要な努力をしなくてはなりません。しかし、これは一日16時間働く、ということよりも現実的です。より、福利厚生のしっかりとした職場、ボーナスの出る職場、給料の高い職場を目指すわけです。そのために16時間働くよりもはるかに少ない労力で(とはいえ、一般的にはとても大きな努力が必要だと思いますが)ワーキングプアからの脱却を目指すことができる、一番の近道だといえるのではないでしょうか。

     
ワーキングプア とは?  All Rights Reserved. 2013

ワーキングプア とは?TOPサイト利用時の注意点