このサイトはワーキングプアについてのサイトです。

ワーキングプア とは?

 ワーキングプアとは、「働く貧困層」ともよばれます。 ワーキングプアとは長い労働時間と低い賃金、生活保護以下の収入で暮らす人たちのことです。 現在、ワーキングプア、あるいはその予備軍が増えています。 このサイトでは、ワーキングプアについて見てゆきます。


ワーキングプア とは

 「ワーキングプア」という言葉を、あなたは耳にしたことがあるでしょうか。テレビ、新聞など、メディアでもワーキングプアという言葉が飛び交うこともありますので、知っている人もきっと多いことでしょう。ワーキングプアというのは、働いているにも関わらず、収入が生活保護水準という暮らしをしている人達のことです。もともとワーキングプアとは米国で生まれた言葉で(ワーキングプア = working poor)、ワーキング=働く、プア=貧乏人、という言葉からも分かるように、働いているにも関わらず、収入が少ない、ということで隠れた労働問題となっています。一方、日本語の直訳では、ワーキングプアは「働く貧困層」とよばれています。

 それでは、少しずつ、ワーキングプアに関する問題を探っていきたいと思います。まずは、ワーキングプアという言葉の意味から解説してゆきたいと思います。

ワーキングプアとは?日本の社会において、ワーキングプアという人たちはどれくらいいるのだろうか?また、ワーキングプアが増加するとどういった問題が起こるのだろうか?年齢層などによる違いはあるのだろうか?また、あなた自身は果たして「ワーキングプア」に転落しないか?仮にあなたがワーキングプアでなくとも、ワーキングプア予備軍というポジションにいないだろうか?

あなたのこういった疑問に、きっとこのサイトは答えてくれると思います。

ワーキングプア とは?〜このサイトについて〜 

 「ワーキングプアとは?」というサイトタイトルからもわかるように、このサイトではワーキングプアについて考えてゆきたいと思います。ワーキングプアとは、決して他人事の話ではないと私は考えています。何故なら、ワーキングプアになった人たちの中にも、少し前までは私達と同じように中流階級に属している、という人もいるからです。また、ワーキングプアという層が増加することは、国家としても大きな損失のはずですし、多くの人に寄与されるべき福祉サービスが、ワーキングプア増加により低下することも考えられます。ワーキングプアという社会問題は、これから先より大きくなっていくのではないか、という気もします。もちろん、景気回復、という言葉をよく耳にしますが、同時に、それを実感することはできません。仮に、景気回復が地方や身近に感じられるようになったとすれば、恐らく雇用の増加も見られることでしょう。しかし、それが低賃金により支えられるものであるのならば、やはりワーキングプアが増加することにつながるはずです。日本の社会は格差社会に突入することになるだろう、といわれています。私達、私達の子供の生活は、今後どうなってゆくのでしょう?

ワーキングプアについて、少しでも考えるきっかけになれば、と思います。

参考サイト
ワーキングプア 〜お金のある生活へ〜
ワーキングプア を考える
ワーキングプア と呼ばれる人たち
ワーキングプア という生き方
ワーキングプア の生活
ワーキングプア を知る
ワーキングプア をさぐる

     
ワーキングプア とは?  All Rights Reserved. 2013

ワーキングプア とは?TOPサイト利用時の注意点